diary

多摩川

先週と今週に予定されていた松下奈緒さんのビルボード公演が中止になってしまったので、楽器を引き取りに出かけます。天気が良くて二子橋からの眺めが気持ちいい。

ローズマリー

花が咲きました。このローズマリーはいつでも元気なので、鶏肉などを焼く時には、ここからひと枝摘んできます。

氷点下

朝の気温がマイナス2℃だった。今日は成人の日、新成人のみなさん、おめでとう!

ミックスダウン

エンジニア岡部さんのCOBEYA Studioにてミックスダウンです。

AKG C414

という名前のこのマイク。スタンドと本体は固定されていなく、ヒモでぶら下げる仕様です。使っていなかった時に紐がぐしゃぐしゃになってしまい、自力でひっかけたものの安定感が悪い。エンジニアの福島さんに相談したところ「ヒモが長い?」うむむ、難しいな。

オルガン演奏

先日のオルガンを弾くモニター越しの姿を送っていただいた。何度もドローバーの調整をして必死に弾いています。ヘッドホンで聞くのとスピーカーではやや印象が違うので、コントロールルームへ行って確認したりと割と時間がかかる。でもやはりいい音!

片付け

けっこう長い期間の仕事の目処がようやくついてきた。片付けて掃除したい。

昨日に続き

今日もレコーディングです。昨日よりも小さいスタジオで6時間ほどで終了。ギター、ハーモニカ、コーラスを録音しました。

レコーディング

長時間のレコーディングの最後に一人残ってオルガンのダビングをしています。曲に合ったドローバーのセッテイングが難しいけど本物はいい。

珍味

北の珍味を頂きました。お酒のお供にぴったり。まずはここに写っていないシャケをいただいてしまいました。