diary

4月2018

ヤモリ

ヤモリさて今日から仕事再開です。週末から始まる美嘉ちゃんツアーリハーサルの休憩中、美嘉ちゃんがヤモリを発見しました。体の色が地面と同化してます。そうか、マウイ島でたくさんいた次の写真のこいつ、なんとなくヤモリだと思っていたけど調べると茶色アノールトカゲという名前だ。
茶色アノールトカゲ

『おっさんずラブ』

おっさんずラブいよいよ『おっさんずラブ』が始まりました!ますます面白くなって行きますよ。土曜の夜11:15はテレビ朝日!

帰国

シマちゃん180420帰ってくると日本は20日、そしてハワイと同じくらいの暑さ。なんだこれ。留守中のシマちゃんは大はしゃぎだったようです。

8日目

休暇はあっという間に終わって帰国です。着いたら東京は20日、また仕事頑張ります! カパルアの海岸

7日目

最終日の今日はまじで何もしなかった。お土産の買い物を少々した以外はゴロゴロダラダラウロウロ。 カラカウア通り免税店に行ったり、ロイヤルハワイアン高いところに登ったり、和牛のピザピザ食べたり。 ワイキキビーチ

6日目

チリオムレツもう食べ物の話ばかりになります。ワイラナコーヒーハウスでブランチしようと思ったら行列だったのでイリカイホテルのシナモンズでチリオムレツ、妻クンはエッグベネディクトのハーフサイズ。名物のパンケーキは頼まず。夜は妻クンの勤続30周年の記念日ということで思い切ってハイズステーキハウスへ。 hy's steak houseドレスコード、男性は襟付き、サンダルNG、ジーパンは穴が空いていなければOKということで、それなりの格好をして出かけて行きました。食事はもちろんとても美味しく、それ以上にたまたまお願いしたワインが素晴らしかった。BUCCELLAブッチェラと発音していたと思うけど、「このワイン知ってて注文したのか?」「本数少なくて貴重」「瓶が真っ黒な上にすごく重たいのでどのくらい残ってるのか分からなくてウェーター泣かせ」など色々教えてくれました。写真はボトルの裏側なんだけどナパのメルロー、とても美味しいです。

5日目

ダイアモンドヘッドさてここからはワイキキなのでブログに書くような新鮮な体験は何もしてません。胃袋が疲れて来たので朝昼兼用のご飯は初めて丸亀製麺でうどんを食べて見ました。ちょっと塩っぱかったけど醤油味にホッとします。その後ぐうたらしてるとジャンクな物を食べたい欲望がフツフツと湧いて来て、 バッファローウィング夕飯はこれこれ、バッファローウィング。ブルーチーズのドレッシングがたまらん。これにシーザーサラダ、ミニピザでお腹いっぱい。

4日目

今日でマウイ島とはお別れ。オアフ島へ移動する前に一度くらいはホテルの朝食を食べよう、ということで頼んだブレックファーストはかなりのインスタ映えです。 カパルア朝食 食後にのんびりスマホを見ていると予定の便が欠航とのメールを受け取りました。昨日から強い風が吹いて軒並みキャンセルだったのでやはり、という感じでしたが。ホテルで聞くとカパルアの空港は小さいプロペラ機しか扱えないので(行きは40人乗りくらいの飛行機だった) 風ですぐに欠航になるそう。カパルアを諦めて車で1時間ほどの距離にあるカフルイ空港へ向かいます。 カフルイへ 海沿いの道を離れ、山あいを北上して空港へ。月面のような溶岩ゴロゴロのハワイ島とは違い緑が広がっていてホッとします。夕方の便に振り替えてもらったので空港でしばらく時間を潰して無事ホノルルへ。 扇風機 ワイキキの常宿は古いホテルで木造の二階建てです。フロントの人々も顔見知りになっているのでマウイから家に帰って来たような感覚です。

3日目

乗馬今朝は昨夜の騒ぎが嘘のように晴れ渡っています。何もしないのが今回の旅の目的でしたが、今日は馬に乗ってみました。一時間ほどのコースで一番気を付けたのは「馬さんのご機嫌を損ねないこと」です。ヒヒーンとか言って走りだしゃしないかとヒヤヒヤで。ワタシの馬はブルーノマーズという名前なのですがすぐに草を食べるので「ブルーノくん、ほれほれ」とか言いながら軽く頭を引っ張って腹を蹴ります。妻クンも相当ビビって余裕がなかったので乗馬写真はナシ。ウミガメなんとか馬乗りを終えた後はビーチでゴロゴロしました。ちょっと離れたところに人が集まっているので行ってみると70〜80cmくらいありそうな大きなウミガメが一匹波打際で遊んでいます。たまに頭を出すのでカ皆がカメラを構えたままじっとしてシャッターチャンスを狙っていました。シュノーケリングやれば良かったとちょっと後悔。 夕日と椰子の木この日の夜中、雨も風もないのになぜかまた非常サイレンが鳴って飛び起きました。誤作動かよ。

2日目

カパルアの海近所のスーパーマーケットまで歩いて行き、水やビールを買い込みました。帰りがけに通った散歩コースから真っ青な海がすぐ目の前に広がります。今日は車で20分ほどのラハイナという街へ。 ラハイナホテルで教えてもらった「ラハイナ・グリル」というレストランを探していると目の前に虹が。そしてとてつもなく美味しい夕食を終えて外に出ると今日はたまたまホコ天でカーショウをやっていました。古いマスタングがカッコいいです。 マスタング早めに就寝するも夜中に暴風雨の音で目が覚めました。しばらくベッドの中で怯えているとドカーン!!と爆発音が。この建物に雷が落ちたようです。本当にびっくりしたのはこの後、物凄いけたたましい非常サイレンで飛び起きました。部屋で火事がないかウロウロしていると放送が入り様子見中だということでベッドに戻るも再びサイレンが鳴ったりでドタバタの夜でした。 天気予報